「ETHアドレス」の作成方法


 

「COMETUBU」獲得までの5ステップ

 

「ETHアドレス」とは、「イーサリアム(ETH)」という仮想通貨のシステム上で作られた「0x」から始まる文字列です。パスワードさえ決めれば、無料で無限に作成できるのが特長です。また、このアドレスを使用して、様々な仮想通貨を保管したり、送受信したりすることができます。その保管場所の1つとして最もポピュラーな「マイイーサウォレット」を使用した「ETHアドレス」の作成方法をご紹介します。

 

「マイイーサウォレット」のウェブサイト(https://www.myetherwallet.com)にアクセスし、画面右上の言語選択のバーから「日本語」を選択します。

 

 

メインメニュー左端の「お財布の作成」をクリックし、パスワード」を入力します。(「パスワード」は、なるべく長く、他人が推測しにくいものを設定し、大切に保存してください。)

 

 

「Keystoreファイル」をダウンロードします。(「Keystoreファイル」と「パスワード」があれば、お財布情報が確認できますが、④の「秘密鍵」を入力するだけでもロックが解除できます。)

 

 

「秘密鍵」をコピーします。(この「秘密鍵」は、絶対に他人に教えてはいけません。失くさないように各自大切に保存してください。)

 

 

メインメニューの右から2番目の「お財布情報の確認」をクリックし、いくつかの方法の中から「秘密鍵」をチェックします。現れたスペースに「秘密鍵」を貼り付けたら、「開錠」をクリックします。(開くまでに少し時間がかかる場合があります。)

 

 

表示された「自分のアドレス」の文字列が、あなたの「ETHアドレス」になります。これを「OONIGIRI」運営者に知らせることで、「COMETUBU」を受け取ることができます。

 

 

※繰り返しになりますが、ETHアドレスの「秘密鍵」を他人に知られてしまうと、保管していた財産が全て盗まれてしまう危険性があります。エアドロップ等の登録の際に「秘密鍵」の入力まで求められる案件は、100%詐欺ですので、くれぐれもお気を付けください。

 

0